自己肯定感攻略ブログ

自己肯定感クエストに挫折した全ての冒険者たちよ、自己肯定感を攻略せよ

自分から認められる前に人から認められたい

どうも~~~~~~~。セルフエスティーム鈴木ですよ~~~~~~~~~~~。

 

こんなコメントをもらったよ!!!!!

どうもありがとう!!!!!!

 

f:id:satom_36:20180520111159j:image

f:id:satom_36:20180520111204j:image

 

 

セルフエスティーーーーーーーーーーーーーーーーム!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

f:id:satom_36:20180520111210j:image

f:id:satom_36:20180520111137j:image

 

 

 

欲しかったんと違う

 

もうすでに

褒められてるし

認められてるし

受け入れられてる。 

 

 

でも、その中にninaさんが欲しかった

“褒められる”

“認められる”

“受け入れられる”

はなかったんだと思う。

 

 

だから、

「それが欲しかった!!!欲しい!!!!!!」

という気持ちもよーーーーーーーーーーーく分かる。

よーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく分かる(笑)

 

 

でも、人からの

褒められ方

認められ方

受け入れられ方

もっと言うと

愛され方

って指定できない。

 

 

愛ってさぁ、なんか

もらって嬉しいもの!!!!!

って感じがするよね。

 

相手の言動が愛由来だったら自分にとって最善なはず!!!!!

って感じがあるやん。

 

愛さえあれば間違わない!!!!!!!

みたいなさぁ。

 

 

 

でも、現実には 

「そんなもんが愛な訳あるか!!!!!!!!いらんわ!!!!!!!!!!!!!!!」

とか、そういうのが愛ってことも起こったりする訳よ(笑)

 

 

 

相手に自分への愛があること

と、

相手が自分が最善と感じる言動・選択をすること

は別なんよ...。

 

 

そんな形の褒める、

そんな形の認める、

そんな形の受け入れる、

そんな形の愛、

いらんわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

って思うような

褒める

認める

受け入れる

愛。

 

 

やだねー(笑)

 

 

やだけど、でもそれも

褒める

認める

受け入れる

なんよ。

 

 

今のその人にとって、それが精いっぱいなんよ。

 

 

 で。

そういうウゼェ感じの(笑)

褒める

認める

受け入れる

「ありがとう(形式はともかく(笑))」

ってなって、相手にそれを伝えた上で

「でも、こういう風にやってくれたら自分はすごい嬉しいんだよね」

って、自分の好みを伝えられたら、少しずつ、欲しかったヤツも手に入るようになっていくから。

 

 

 

だから、まず、

自分以外の人間にならなくても、自分は褒められてるし認められてるし受け入れられてるし愛されてる

んだってことを「そうなのかも?」ってちょっと思ってみて(笑)

 

思えなくてもいいから(笑)(どっちや)

 

  

【自己肯定感の攻略本】で理想の自分に今からでもなれる!!!!

このブログの内容を大幅にアップデートした【自己肯定感の攻略本】がついに完成!!!!

本物の自己肯定感を育てていくために必要なエッセンスをメメタァ!と凝縮! 自己肯定感を最短距離で攻略して、「理想の自分」で残りの人生を生きていこう!